美浜町の観光地&行事

観光地

 

水晶浜 

真っ青な海と白い砂浜が大人気の海水浴スポット!県内外から海水浴客が訪れる海水浴場です。透明度が高い水質と、砂粒が細かく、きらめく白い砂が特徴。「日本の水浴場88選」にも選ばれました。また、水晶浜は水平線に沈む夕日がきれいな場所としても有名です。

 

水晶浜の場所(Googleマップ)

三方五湖 

三方五湖は、美浜町と若狭町にまたがる湖で、三方湖(みかたこ)、水月湖(すいげつこ)、菅湖(すがこ)、久々子湖(くぐしこ)、日向湖(日向湖)の5つの湖から成ります。国指定の名勝で、輪kさw難国定公園に属します。咲かにゃ水鳥など、多様な生物が生息しており、「ラムサール条約」登録されています。有料道路レインボーラインで梅丈ヶ岳の山頂に上がると三方五湖を一望できます。

 

レインボーラインウェブサイト

若狭国吉城歴史資料館若狭国守護大名武田氏の重臣、粟屋越中守勝久が、弘治2年(1556)に三方郡佐柿に築城したのが国吉城です。その発掘調査が進められ、平成21年4月、若狭国吉城歴史資料館が開館しました。館内ではパネルや模型、映像などを通じて国吉城と佐柿の450年に及ぶ歴史が紹介されています。平成29年4月6日には続日本100名城に選定されました。 

若狭国吉城歴史資料館(美浜町ウェブサイト内)

渓流の里 

全長2.2kmの渓流釣り場は、自然そのもの。季節の風につつまれ、水音を聞きながら、のんびりと渓流釣りをお楽しみください。初心者の方でも簡単に釣る事ができます。また、お子様と一緒に楽しめる魚のつかみ取りもできます。童心に帰って思う存分お楽しみください。

 

渓流の里ウェブサイト

 

行事

 

水中綱引き昔、災害による土砂の取り除き作業中に大蛇が出て作業を妨げたので、退治しようとその大蛇より長い綱を張って防いだことが始まり。直径30センチ、長さ40メートルの大綱を青年たちが川に飛び込み、東西に分かれて綱を引きちぎる勇壮な祭りです。

開催場所 美浜町日向 日向橋(googleマップ)

開催日時 2019年1月20日(日)14時頃から ※毎年1月第3日曜日

王の舞弥美神社の例祭で行われ、舞手、太鼓方、笛方で構成。舞手は紅の衣に天狗の面、鳳凰の冠をつけて、白たびで刀と扇を差し、鉾を振りながら舞い踊ります。優雅で美しいその舞は、古い雅楽の調べとともに詩情あふれる神事です。

開催場所 美浜町宮代 弥美神社(google マップ)

開催日時 2019年5月1日(水) ※毎年5月1日

弥美神社ウェブサイト内 春の例大祭

 

 

子供歌舞伎子供歌舞伎は毎年5月5日、日吉神社例大祭に社前をはじめとする区内各地を巡行する山車の舞台で上演されます。安政3年、早瀬に病が流行した折、神仏への御供として子供歌舞伎を奉納したのが始まりと伝えられています。

開催場所 美浜町早瀬内 日吉神社と瑞林寺前で上演されます(googleマップ瑞林寺)

開催日時 2019年5月5日(日)午前

(神事ごとの為、正確な時間はありませんので遅くとも9時ごろまでに早瀬におすすめします)

美浜・五木ひろしふるさとマラソン美浜町出身で名誉町民である歌手の五木ひろしさんにちなんだマラソン大会。潮の香りを肌で感じながら若狭湾海岸コースを楽しく走ってみませんか。会場には美浜の物産テントが並びます。

 

開催場所 美浜町丹生 特設会場(googleマップ)

開催日 2019年5月12日(日)