• トップページ
  • 美浜の魅力
  • お宿
  • お食事
  • アクセス
  • お問い合わせ

福井県美浜町は、北は日本海若狭湾。南は野坂岳・雲谷山からなる滋賀県との県境山脈。西にはラムサール条約登録の三方五湖に囲まれる風光明媚な観光地です。

若狭湾国定公園にある美浜町は、その名の通り、日本の水浴場88選に選定されている水晶浜を代表として、海沿いに数々の美しい海水浴場があります。

町の真ん中を流れる耳川では、アユやニジマスなどの川釣りを楽しむことができ、上流にある新庄地区には釣り堀やバーベキュー、つかみ取りなどを楽しめる渓流の里があります。

 

寒流と暖流が交わる若狭湾では漁業も盛んで、四季を通して旬の鮮魚が水揚げされていますが、特に冬場のフグ、カニ、ブリは有名で、毎年県内外からたくさんの食通家たちが旬の味覚を求めて訪れています。

三方五湖は5つの湖が繋がる名勝地で、2005年にラムサール条約指定湿地として登録されています。三方五湖を楽しむ観光スポットとしてレインボーライン周遊道路があり、美浜町は若狭を代表する観光地として毎年70万~80万人のお客様で賑わっています。

北陸の玄関口である敦賀市に隣接する美浜町には、大阪・名古屋から約2時間、そして東京からでも新幹線で約3時間半でお越しいただけます。海、山、川、湖に囲まれた美浜町へ是非一度足をお運びください。